2021年度委員長基本方針並びに事業計画

 

《総務広報委員会》委員長 安間 晋

 

 

 

 

(基本方針)

 

2020年に世界的に流行した新型コロナウィルス (COVID 19) は、私たち館林青年会議所の活動に大きな影響を与えました。対外向けの事業は自粛に迫られ、対内向けの多くの事業では直接人と人とが接触する機会を奪われ、年間計画の変更を余儀なくされました。しかし、私たち館林青年会議所は事業内容に修正を加え、感染症対策を取りながら可能な範囲で活動を続けてきました。

 

本年度の総務広報委員会では2020 年に引き続き活動を制限されると思われる中でも、私たちの取り組みをホームページや S NS 、新聞などを使い多くの方々に発信し、館林青年会議所の魅力を感じ取ってもらえるようにします。言葉や文章だけで説明するのではなく活動内容を映像として伝えることにより我々の活動を知っていただくことで会員拡大の一助となると考えています。コロナ禍というかつてないほど縛られた世界で、これから私たちが行う活動は、将来、似たような境遇に迫られた場合の参考になると考えます。そのため、私たちが何をしてきたか、どう行動したかを残すことは大切なことです。コロナ禍という厳しい状況で行ったことを写真や動画を使って残すことで次の館林青年 会議所を築く人たちの参考になるようにしたいと考えています。

 

また、総務広報委員会は会の運営の模範となり、参加メンバーの意識にかかわる立場であることを自覚し、スタッフ会議、理事会、総会といった館林青年会議所の運営にかかわる各会議が円滑に行えるように会議資料の収集、配信、保管を適切に行うように努めるとともに、各会義の大切さを伝え参加意識の向上につなげたいと考えています。

 

幹事会におきましては、幹事として委員会を運営する上での役割や心構えを学ぶだけではなく、会の運営にかかわる技術の向上やメンバー同士の親睦の場と して意義ある会にしたいと考えています。

 

最後に、総務広報委員会は館林青年会議所の運営を支える重要な存在であること館林青年会議所が行う事業の魅力を対内・対外かかわらず多くの人たちに伝える大切な役割であることを自覚し、メンバーが一丸となって活動してまいりますので皆様のご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

(事業計画)

 

(1)会員の拡大

 

(2)参加意識の向上

 

(3)諸会議の運営

 

(4)広報活動(HP・SNS・新聞等)

 

(5)新年祝賀式典の実施

 

(6)財務管理

 

(7)幹事会の実施

 

(8)例会・理事会の出欠記録管理

 

(9)基本資料作成(JC手帳要覧・事業報告)

 

(10)その他