2022年度委員長基本方針並びに事業計画

 

《総務広報委員会》委員長 渡邉 充浩

 

 

 

 

(基本方針)

 2021年度、新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的な流行の影響により発令されたまん延防止等重点措置、緊急事態宣言等の影響により館林青年会議所の活動は大きく制限されることとなりました。多くの事業は内容の修正を行いながらも開催延期又は中止の判断を余儀なくされ、対外・対内共に参加者の方々へ多くの混乱を招く事態となりました。そんな状況の中、青年会議所活動を滞りなく続けていく為に必要なのは時勢に合わせた迅速な諸会議の運営であると考えます。その為にも、運営の模範となるべく会議資料の収集・配信・保管を適切に行っていくと共に、感染状況等に臨機応変に対応し、現地又はオンラインでの開催判断に応じた準備を滞りなく進めたいと思います。

 本年度の総務広報委員会では、引き続き新型コロナウイルスによる混乱が続くと思われる中においても、メンバーの一人一人が正しく例会の事業内容や開催状況、またその判断基準を把握し理解できるよう、各種連絡手段やホームページを活用し情報の発信、スケジュールの管理共有を行っていきます。

 また、対外へと向けた広報活動においても、先述した事業の開催状況等を正しく告知すべくスタッフ・各委員会との連携を正確に行い常に最新の情報をお伝えすると共に、我々館林青年会議所の活動を広く知っていただく為にSNSなどを活用していきます。感染症対策を十分に施した上で感染状況に応じた適切な事業活動を行っている事を広く告知し地域住民の皆様に安心してご参加いただく事で、館林青年会議所の理解者が増え地域との連携が深まり、入会対象者へのアピールとなることで会員拡大にも繋がるものと考えます。

 最後に、総務広報委員会は館林青年会議所の運営を支え、模範となる責任ある存在であること自覚し、館林青年会議所の活動を対内・対外かかわらず広く伝えるべくメンバーが一丸となって活動してまいります。皆様のご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

 

(事業計画)

1)会員の拡大

2)参加意識の向上

3)諸会議の運営

4)広報活動(HPSNS等)

5)新年祝賀式典の実施

6)スケジュール管理連携(諸会議、例会)

7)幹事会の実施

8)例会・理事会の出欠記録管理

9)基本資料作成(JC手帳要覧・事業報告)

10)その他